月岳山 ウォラクサン (韓国)へ2016/11/02 17:38

韓国の山に登ってきました。マイナーな山ですが、登りがいのある、展望・紅葉のよい岩山でした。
紀行文はHPの方でどうぞ。
http://www.ne.jp/asahi/piano/yama/WorakuSan.html

徳周寺(トクチュサ)より登山開始です。



案内板があります。クリックで拡大してごらんください。


私たちがたどったコースはこちら。(上の図の中を拡大しました。)


渓谷美を楽しみながら歩きます。


←ヨンボン(霊峰)3.9km   徳周寺1.0km→ の標識。

磨崖仏が見えてきました。



ここからが最大の難所です。急階段の連続です。

高度を稼ぎますが、「落石注意」、「墜落注意」の看板だらけ・・・。

こんなところもすり抜けて・・・

ようやくヨンボンが見えました!

彼方には忠州湖もうっすらと。

でもまだ稜線には出ていませんでした。

やっとたどり着いた稜線漫歩! 

さあ、ヨンボンが迫ってきます。

三叉路に出ます。ソンゲリに降りる分岐です。

小屋(帰路に撮ったので、逆から見ています)と

標識があります。クリックで拡大します。

いよいよ近くなりました。でも一体どうやって上るのでしょう?!

まずは岩峰を左にみて、巻いていきます。

結構進むとさらに分岐(忠州湖に降りる道)に出ると左に回り込むようになり、いよいよ山頂への道が始まります。

金網に守られたルートです。見下ろすと、ここはトンネル状になっています。

更に九十九折で近づくと、ようやく山頂がはっきりしてきました。
階段で登っていくようになっています。拡大してみてください。

見上げると結構隙間が・・・。

見下ろせばこんな感じ。

さあ、着きました!ヨンボンです。(^^)/ 360度の展望です。

あの尾根から来たのです。稜線上の白い点に見える場所はヘリポート。

ほっとしつつ、階段を注意しており、三叉路へ戻ります。
紅葉が綺麗でした。

 リスも見っけ!

三叉路に戻って、今度はソンゲリ方面に下山開始。
黄葉を楽しんでのんびり降りられると思ったのですが・・・。

どんどん急になり、手すりに助けられ・・・

やっと展望台で一休み。


その後もまだまだ続く急な石段。
手すりが欲しい~!

そうこうするうちに何とかゲートまで来ました。

入山規制の時間帯が書いてあります。11月から4月は5:00~13:00、
4月から10月は4:00~14:00ですね。
クリックで拡大します。

トイレ舎を経て、通りに出ました。拡大してください。
登山口の標識があります。
ヨンボン探訪路という表記ですね。

すぐ目の前のバス停ですが、時刻表がありません!

という訳で、とりあえずコース案内は以上です。(^^)/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://flora.asablo.jp/blog/2016/11/02/8240786/tb