秋吉台2017/05/19 00:10

秋芳洞と、秋吉台の珍しい花を楽しんできました。

秋芳洞入口

百枚皿

巌窟王さんだそうです。↓

洞内を一往復しました。↓

若竹山を目指して。


ソクシンラン(束心蘭)

カノコソウ

ミヤコグサ

ハナタツナミソウ?

何アザミでしょうか。

タカサゴソウ

オカオグルマ(丘小車)

ハシナガヤマサギソウ(嘴長山鷺草)

ハシナガヤマサギソウのアップ
距(ベロのような部分)も、「尻尾」も長~いですね!

結構目立っていた、ヘラオオバコ(箆大葉子)。

花のアップ。やっぱり外来種だそうです。

沢山咲いていて嬉しかった、ホタルカズラ。

何スミレでしょう。もう種になっています。
多分、『スミレ』?

会いたかったのはこちら。


すっかり「翁」の姿になっています。


オキナグサ。咲いているところ、見たいなあ~。

秋吉台、季節を変えてまた行って見たいところでした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://flora.asablo.jp/blog/2017/05/19/8565066/tb