高尾山2017/06/17 22:37

今月初旬と今日の高尾山系です。
初めての花、ずっと会いたかった花、思いがけない花、など。
ふだんなら、梅雨の雨に濡れているはずの花も、晴れ間に微笑んでくれたようです。
盗掘の危険がある花は、もうとっくに咲き終わり、見つけるのは難しいと思うのでアップしました。
本当に高尾は宝の山ですね。みんなの共有財産、いつまでも!

花の形が楽しい、ウリノキ。


まだまだ見かける、ユキノシタの花。


かなりお疲れの、ツレサギソウ。


イナモリソウ。

ホシザキ・イナモリソウもあります。


何タツナミソウかな~。(^-^;

チョットピンボケ・・・。
イチヤクソウ。

時々誘拐される、ウメガサソウ。困ったものです。


一番の出会いはこちら。
ムヨウラン。 思いがけずたくさんありました。(^^)/





さて、こちらの花は、
と~っくに花は終わって、また静かな眠り?についていることでしょう。


来年もここで咲き続けてほしいものです!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://flora.asablo.jp/blog/2017/06/17/8599335/tb