Mt. Rainier2017/09/01 19:25

シアトルから日帰りツアーでレーニア山に行ってきました。
日本語ツアーが高いので、英語ツアーに申し込みました。(Tours Northwest)

20人ほどでバスに乗り込み、まず途中のスーパーでランチの買いだしをして、それからレーニア山へ向かいます。

ところで、このコーヒー、見覚えありませんか? この山がレーニア山です。

こんなバスで出かけます。


説明では、滝に寄ったり、Wild Flowerのビデオを見たりとなっていたのですが、実際には渇水で滝は水がないため立ち寄らず、ビデオもなし。


道端にたくさん生えているのはヤナギラン。


モンキーフラワーという名だそうです。↓

また、登山口はParadise と Sunriseの2か所あって、パラダイスの方に行くのかと思ったら、サンライズでした。こちらの方が標高が高くなります。(1950m)


↑サンライズ ビジターセンター。
ハイキングしないでここでお茶をして待つこともできます。融通の利くツアーになっています。立ち寄って、情報収集。

私たちはお花が残っているというので、シャドウレイク Shadow Lakeまで行って見ました。周回コースも取れますが、湖畔でお昼を食べていたら時間切れになりそうで(2時間)、慌てて戻りました。


降りる途中でレーニア山が綺麗に見えてきます。
運動靴で十分です。
時期的には花の盛りは過ぎていて、枯れた姿から、あの花も、この花も咲いたんだなあと分かるだけにちょっと残念でしたが、今回は日食のためですから、仕方ありません。
それでも、結構たくさん咲いていました。





紫の花が目立ちました。


野生のルピナスも。





シャドウレイクのほとりにはリンドウが沢山。



ハイシーズンには駐車場は車で溢れ、路上駐車と聞きます。
また道は広いとはいえ、制限速度自体が50マイル(80キロ)の地点もあり、慣れない運転で個人で行くのはやはり無理だったと思いました。

出来ればもう1時間長く滞在したかったですが、帰りにも、山中の美味しいアイスクリームのお店に寄ったり、他でも写真ストップもしてくれるので、15000円程度なら満足のツアーでした。(日本語のツアー会社は2万円位でした。)




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://flora.asablo.jp/blog/2017/09/01/8666366/tb