スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース2017/10/19 18:26

猿之助さんのワンピース再演を心待ちにしていました。
シネマ歌舞伎で昨年見て、これはやっぱり本公演を見なくては!と楽しみにしていた公演です。

ところが、2年ぶりの再演後すぐに、何と花道のスッポンに左腕を巻き込まれて骨折してしまいました。
驚き、悲しみ、本当に心配していましたが、幸いどうやら指も動くそうで(一門の猿三郎さんのブログ情報)、どうかゆっくり回復してもらいたいものです。

もともと若手公演が挟まれていたため、そこで猿之助さんの代わりに主役を務める予定の尾上右近さんが、そのまま通常公演でも主役を務めています。
今日は久しぶりに演舞場の一等席!で見てきました。

シネマ版は2時間に圧縮したものなので、本公演とはやはりスケールが違いますね。猿之助さんが出ていなくても、これは猿之助の歌舞伎です!

この漫画をスーパー歌舞伎でと見抜いたその才能とプロデュース力、演出力に脱帽です。
そして、やはり感じるのは、歌舞伎役者の身体能力と演技力の確かさです。
若手といってももう10数年の演技歴を持った人たちだということを改めて感じました。そう、猿之助さんが舞台上に居なくても十分見ごたえのあるお芝居なんですね。


右近は女方ですから、綺麗です。そして、主人公のルフィもとても生き生きしていて、素晴らしかったです。会場の人もみな応援する気持ちで一杯でした。

本公演の切符を買った人は、若手公演との差額を返金してもらえます。
右近の頑張りを見に行って見ませんか?!

これは絶対お勧めの公演です。(残席まだあります。)
宙乗りも2回あります。
タンバリン購入もお薦めします!(買いそびれた私・・・。)
持っていると、とっても盛り上がります。
ちょっと勘三郎の新作歌舞伎を思い出しました・・・。

ワンピース公式サイト↓
http://www.onepiece-kabuki.com/

猿之助さんからのメッセージも載っています。

・・・でも、素晴らしかったからこそ、猿之助で(も)見たかったなあ!!!
再再演があれば、また絶対行きます!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://flora.asablo.jp/blog/2017/10/19/8708708/tb