道後山2017/10/06 21:54

広島と鳥取の県境にある300名山の道後山に行ってきました。
月見ヶ丘の駐車場まではすれ違いもできない狭い道で冷や汗をかきましたが、本当に素晴らしい花一杯の、大展望の山でした。

駐車場は既に一杯。トイレもあります。

駐車場にある案内板。
拡大できます。↓

いきなりマツムシソウの大群落!

小さいのに目立つ、色の濃いゲンノショウコ。西日本はこの色が多いそうです。

イヨフウロ。四国フウロとも。
ハクサンフウロとの違いが判りません・・・。


リンドウ

もうブーケのようです。

ワレモコウ

まずは岩樋山に。向こうに道後山が見えます。

ヤマハハコ

一旦降りて、大池経由で道後山に向かいます。
大池。

センブリも一杯。

道後山。

360度の展望です。うっすら大山も見えました。

咲いていた花は、他に
メタカラコウ、ヤマソバ、ヤマラッキョウ、アキチョウジ、カワラナデシコ、ウメバチソウなどでした。
途切れなく花が咲いていて、写真ストップでなかなか進めないほどでした。

今月見た花2017/09/27 22:47

ナンバンキセル
(小山田緑地にて)


秋の高尾山にて
シモバシラ


クサボタン



ツルニンジン (ジイソブ)


ヤマハッカ のアップ


ボントクタデ

最後に、
ツルギキョウ。


番外編2017/09/09 22:45

まずは、アメリカに着いて最初の夕食から。
ステーキと、付け合わせのbaked potatoを頼んで、シェアするからと伝えたら、
ちゃんと2つに分けて持ってきてくれました。
で、
このポテトの大きさを見よ!
まさにアイダホ・ポテト!!
と思いました(笑)。


翌日のお昼はピザハットで。
とっても美味しかったのですが、二人でも半分しか食べきれず。
お持ち帰りで、夕飯もこれになりました。(^-^;


今回唯一の「まとも」なお食事は、シアトル Pike Placeにある有名なシーフードのお店 Athenian にて。
生カキなどもあったのですが、当たると怖いので、火を通したものを。
余り見栄えはよくありませんが、
エビ、ムール貝、イカ、サーモンなどと野菜が和えられ、付け合わせがポテト。
$25ほどだったかと思いますが、チップも含めて二人で$60払いました。


日食の前日、街の市を覗いていたら、珍しいお札やコインを売るブースがあり、ちょっと話をしていたら、こんな感じのコイン(を伸ばして、いろいろ打刻するようです)を2枚くれました。
そこで、お返しに日本製の小さなミニレターセットをあげました。

そうしたら、そのお兄さんが私たちを追いかけてきて、あと2枚くれました。
それがこれです。
日食の記念やその土地の記念になっているんですね。


民間交流は楽しいですね~♪

その後シアトルに向かいましたが、久しぶりにプロペラ機に乗りました。
アラスカ航空。
初日のサンフランシスコから乗り継ぎの便はUnitedで、左右2席ずつ、しかも13列しかないサイズ! 多分私の最小記録でした。
この飛行機はもう一回り大きかったものの、何とプロペラ機!
何十年ぶりかです。


で、着いたところはシアトル。
翌日はレーニア山へ。Sunriseで散策しました。いくつもコースがあります。
クリックで拡大します。


翌日は市内観光。
街中の細いビル。右の建物の1階が、マリナーズ・ショップです。帽子、Tシャツ、キーホルダーなどいろいろお買い上げ!


その後がカナダのバンクーバー。
有名なスタンレーパークです。で、前にも載せたこのトーテムポール群。
前から見ても、横から見ても興味は尽きません。


一番上がサンダーバード(雷鳥)、真ん中にシャチ、それからワタリガラスなど。
偉大な故人をしのんで立てるものもあれば、家や村の入り口に建てるものもあるそうです。レプリカらしいですが、ユニークな北米大陸の原住民の文化、本当に心を惹かれました。


最後に、友人宅の近くの公園にて。


アメリカもカナダもまた近いうちにゆっくり訪ねてみたいですね!

バンクーバー2017/09/03 19:52

今回の旅行、最後は妹と別れ、一人で長距離バスに乗ってバンクーバーに向かいました。利用したのはBolt Busで、シアトル市内からノンストップでバンクーバーまで4時間で結んでいます。
途中で国境を越えるときは、一度荷物を持って降り、質問に答えます。
無事4時間で市内に着き、迎えに来てくれた友人の車に乗り込みました。

繁華街のGastownのでは、蒸気でメロディーを鳴らす時計が面白く、また先住民の文化を表すお土産選びが楽しかったです。


こんなものも(笑)。



港に向かって、オリンピックの時のトーチ、


歩いていくとその先は海。


そしてアラスカへ行くという大きなクルーズ船。

大きな公園(スタンレーパーク)には楽しいトーテムポールがいっぱい。


短い時間なのに、たっぷり案内してくれました。
翌日は別の大きな公園へ。





巨大なツリフネソウに驚きましたが、これはオニツリフネソウというそうです。




公園の下草が、マイヅルソウだったのでびっくり。流石緯度が高いんですね!

本当に短い滞在だったのに、たくさん観光させてくれたTちゃんに、謝謝!

オリンピック国立公園2017/09/03 19:05

シアトルからのもう1回のハイクツアーは、オリンピック国立公園です。
シアトルからはフェリーでわたり、それからドライブをして、最終的にはハリケーンリッジに行きます。
このツアーは最大10名。小さなバンででかけますが、28000円ほど。高いなあと思いましたが、ピクニック・ランチがついていることや、フェリーに30分ほど乗ったり、移動距離も長いので、ドライブしたと思えば仕方ないのかもしれません。


Hurricane Ridgeにはビジターセンターがあります。お土産をじっくり選びたかったのですが、時間がなかったのは残念です。
しかし、1時か程度のハイキングはできました。


2000m位にあり、カスケード山脈が見え、海の向こうはカナダのバンクーバーという絶景の地です。







マンテマの種類でしょうか。白とピンクがありました。







お花は少ないながら、景色は絶品でした。
往路、トイレ休憩に寄った場所も綺麗な海岸でした。


また、ピクニックランチも本格的。滝のある川沿いの場所で。




最後に巨木の根が残る、河口へ。砂浜にも花が咲いていました。



1日がかりのドライブという感じでしたが、少人数でもあり、こんなものでしょうか。
こちらもハイキングでまたゆっくり歩いてみたい場所でした。