お出かけ先は・・・2017/08/18 17:48

さて、そろそろ出かけてきます。
お天気勝負、運だめし!


https://eclipse2017.nasa.gov/
https://www.greatamericaneclipse.com/

いろいろ計画変更を余儀なくされましたが、何とか乗り切って
無事に二度目の体験をしたいと思います。
前回はツアー参加、全てお任せでしたが、今回は完全個人旅行です。

これで、ノウハウがやっとわかってきました。
次は更にversion up出来そうです(笑)。

では~。

関西遠征2017/03/30 16:37

生徒の発表会を無事に終え、その夜、バスタ新宿から夜行バスに飛び乗って、早速駆け付けたのはこちら。


早朝から凄い列でした。でもアルプス席は、かろうじて高架下辺りまでの列で、少し早めに窓口が開いたので、楽でした。
グッズをゲットして、向かったのはこちら。

以前から気になっていたのですが・・・


新長田駅至近の広場にあります。
それから戻って、早実の試合を見ながら、デパ地下で買ったお弁当を、S高の関西支部お歴々と一緒に味わって、早めにアルプス席に移動。


試合内容はもう、それは歴史に残る大熱戦で、応援冥利に尽きました。


ここまでは本当に凄い夢を見せてもらいました! (^^)/
でも、終わってみれば・・・。 (^-^;


いや、大健闘、大熱戦、素晴らしい試合内容でした!
その夜の『残念会』が盛り上がったことは言うまでもありません。
そして、初めての女性専用カプセルホテル泊。
なかなか興味深い経験でした。

翌日は、Y君のお薦めに従って、京阪の宇治・伏見1Day切符を買って、京都方面に観光に出かけました。この切符、お得でぜひお薦めです!
https://www.keihan.co.jp/traffic/valueticket/ticket/ujifushimi1day/

特に、拝観料の割引や、ちょっとしたプレゼントをもらえたりと、利用価値が高いので、買うときに受け取るパンフをじっくり読んで、特典を活用しそびれないようにしてください。

さて、まず向かったのは修学旅行以来のこちら、黄檗宗の万福寺です。





懐かしい~。40年ぶり位でしょうか。変わっていませんね・・・。
次は、宇治に向かい、宇治上神社へ。



兎にご縁の神社だそうですよ。
それからさっき通り過ぎた、もう1つの神社、宇治神社。


そして宇治川を渡り、お昼にしました。

ランチメニューの中で一番高いお弁当(笑)。
支払い時に当然とばかりに「現金払いのみです」と言われるのが京都の遅れているところだと私はいつも思います。外国人も多いのに、メジャーなお店でもそうです。おもてなしの心が足らないのではないでしょうか!

次に電車に乗って戻って向かったのは・・・
ケーブルで山上に向かいますが、高尾山ではありません(笑)。



石清水八幡宮です。見どころも多くてとてもよかったですよ!


下りは石段を下りながら、いくつかの史跡巡りを楽しめます。是非片道は歩いてみてください。

石清水の井戸、松花堂弁当の語源となった松花堂の跡などを静かに楽しみながら降りました。


門前の走井(はしりい)餅とお抹茶のセットで、まったり。

フリー切符のパンフを広げていて、気づきました。
1Day切符を提示すると、竹製のうさぎのストラップを頂けるのをすっかり忘れていました!
何と私は再度ケーブルに乗って、しっかりもらいに行きました。オバサン根性丸出し!
お菓子はとても美味しかったです。ちなみに、これまたフリー切符提示で煎茶セットなら50円引きでした・・・。

さてさて日も傾きかけ、昨夜はうるさくて眠れなかったので、体もきつくなってきました。
でも、せっかくなので締めに伏見稲荷へ。


清水寺と雰囲気が似ていますね。外国人と若い子だらけ!


一応入り口だけはチェックしてきました。登るのは次回。(*^^)v

夜行バスにまで相当の時間があるので、鈍行で淀屋橋に戻ります。
夕食代わりに、こんなものを食べに行きました。


熱くて口の中がやけどしそう! 明石焼きです。
それから移動してケーキセットなどを楽しみ、待合室で時間をつぶしてから、また夜行バスに乗り込みました。帰りは3列独立シートにしたので、そこそこ眠れましたが、まあ、いい年して強行軍ではありました。

楽しい春休み、S高のお蔭です。ありがとう!
でも、
夏にまた甲子園に連れて行ってね~~~!!!

大磯で散策2017/01/22 23:11

本年初山行は大磯の高麗山~湘南平です。
まずは大磯駅から旧東海道を歩き、高來(たかく)神社まで。
松並木が雰囲気ありますね。


ヒガンバナで有名な埼玉の巾着田の高麗神社と深いかかわりのある神社だそうです。

狛犬と象の飾りが印象的な神社。
裏手の階段を上ります。

右が女坂、左が男坂。
女坂を選びましたが、それでも結構な傾斜でした。
途中随所にテーブルなどが設置され、陽だまりハイクには絶好のコースです。
標識も丁寧です。



で、アッという間に湘南平。
電波塔の途中まで登れます。



丹沢方面、富士山、そして湘南の海。

大山の右裾には大山三峰山? サザエさんの頭みたいに三つ見えました。

下山路には河津桜も。



途中でゆっくりお茶をしたり、トンビに注意!しながら早めのお昼を食べたりしても、正午過ぎには降りてしまいます。
でもご心配なく(笑)。
結構見どころの多い街でした。

島崎藤村の旧宅(亡くなる直前に住んでいた家、見学無料)は趣があり、またお墓のある地福寺や、新島襄終焉の地(旅館 百足屋の跡)など見学場所もいろいろ。

そして、名前だけ知っていた、沢田美喜さんのエリザベス・サンダース・ホームがありました。記念館の隠れキリシタンの展示は非常に興味深く、高い志、そして行動力とけた外れの財力!(
三菱財閥岩崎家の長女)を持った女性だったと実感できます。
小さな展示室ながら、中身が濃く、立ち寄ってよかったと思いました。
老舗のお菓子屋さんのお饅頭もおいしかったし、ふらっと立ち寄った喫茶店のコーヒーもおいしくて、なかなか充実の大磯でした。

台北滞在 その22016/08/04 00:35

さて今回はEVA航空で羽田から行ってきました。
ANAとの共同運航ですが、安かったです。で、中身は良かったです。なぜかキティジェットでした。


いろいろキティ尽くしです。

着いたのは市内の松山空港。本当に台北市内!
地下鉄の駅からホテルに向かいました。
松山空港駅の中。
表示は分かりやすく、迷いません。広い構内です。


表示は漢字。
かなりそのまま、意味が分かりますね!
便利ですね、漢字って。

夜の市内。
台北101ビルが綺麗です。


最後の訪問地は、台北植物園です。


猛暑の日中なので辛かったですが、それでも風が抜け、緑陰を歩くのは気持ちよかったです。無料、無休です。
隣接する歴史博物館へ寄るのがよいそうですが、あいにくお休みの曜日でした。
蓮池も綺麗でした。



珍しい花がいっぱい。蝶も一杯。

で、やっぱり居ました!
お仕事中のようですね。(^_-)-☆


最後は綺麗な虹が見送ってくれました。

また行きます、台湾!

台北滞在2016/08/04 00:01

故あって日本留学のお手伝いをした、友人の甥の結婚式に招待され、7月に台北へ行ってきました。
いろいろしきたりは違うものの、結局はあまり日本と変わらない豪華な結婚式でした。


面白かったのは、本人たちによる、再現ドラマ!
なれそめからゴールインまで、かなりの力作でした。
さらに、それぞれが上手なイラストで、いままでのエピソードを紹介するビデオもとても面白かったです。
超一流ホテルで、たぶん150人くらいの出席者でした。
ご両親と新郎新婦はホールの最前列の真ん中のテーブルに座り、彼らに近い方から親戚などが並びます。日本と逆ですね。
で、私は親類席に入れてもらい、彼の叔父、姉妹、伯母さま方と一緒でした。


メインは結婚式でしたので、余り観光は出来ませんでしたが、何といっても外せないのは故宮博物館です。
内部は撮影禁止です。


1階の、入ってすぐ左の部屋に最も見ごたえのある玉などの細工があり、1時間しかないならそこにまず行けば十分でしょう。
私はと言えば、お昼を挟んで4時間ほど滞在。どれも見ごたえのあるものでした。
ただし、museum shopは広いですが、食指の動くものは残念ながらありませんでした。また、現在は「白菜」は南部の別館へ、「肉石」はアメリカに出張中です。
でも、その2つがなんだ、というほど充実の収蔵物ですから、迷わず訪れてください。士林駅からバスですが、どのバスなのかは、すぐにわかります。中国語が読み書きできなくても、英語が出来なくても、大丈夫です。(笑)

他には、信仰を集める龍山寺へ。
独特の雰囲気があります。


細工も見事でした。


さて、夕食はというと、一人なのでなかなか大変ではありましたが、おいしく食べることができました。

永康街の高記にて。

同じく英康街の度小月にて。

メニューに日本語がありますし、どちらも綺麗なお店です。
それから、一度だけお茶をしました。

同じく永康街にある、回留 です。


冷たいお茶にしました。
阿里山茶です。

あずきのお菓子も頼みました。


独特のシステムなので、数人で行くのがおすすめです。
暖かいお茶の場合、人数分の「お湯代」(一人200元)+茶葉(10g)を選んでそれが200元~350元程度になります。200元は700円ほどですから、一人だと1500円近いですね。

流石に暑くて外を出歩くのはきついです。でもいつも風があって助かりました。
お店の中は冷房がきついほどです。
他に行ったのは、植物園です。
つづく・・・。